のんびりいこうよ!開店休業

アクセスカウンタ

zoom RSS 「本日2013.12.7(土)14:00〜はRK五反田「疾風迅雷」講演会です!」について

<<   作成日時 : 2013/12/07 14:18   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



怒号のなか・・・秘密保護法案"強行採決"質疑打ち切り(13/12/05)
http://youtu.be/PVyzZwDcqnI



本日2013.12.7(土)14:00〜はRK五反田「疾風迅雷」講演会です!」について


□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

【不正選挙裁判102号】 斎藤裁判長を讃える歌 【東京高裁424法
http://youtu.be/1YkYEy38DYM

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「少なくとも、<自分達の法案が国民の信を得ていない>と、はっきり理解している人のやり口
:松井計氏」   晴耕雨読 2013/12/6 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/12790.html

https://twitter.com/matsuikei

>弁護士神原元 テロ発言抗議の件、続報です。自民党から抗議文が「受取拒否」で戻ってきました。市民を「テロ」と呼ぶのみならず、抗議も受け付けず、抗議文を返送してくる政党がこの国の政権党なのです。 http://t.co/HeaKeGcXC7

自民党、いくら驕り高ぶるといっても、ちょっと度が過ぎてるね。

謙虚さを失ったら、見離されるのは早いと思いますよ。

ここのところの国会でのムチャや院外での暴言の連発を見るに、自民党は崩壊間近だと感じるなあ。

> 基本的に自民党は支持してるけど、調子に乗った自民党は見ていられないので支持しないことにしてます。

前からの自民支持者の方には、そういう人が多いんじゃないかと感じますね。

> 自民党は元来、政務調査会や総務会などでおかしな政策は出来ないようになっているはずなんだけれど、小泉さんや安倍さんの執行部の時には機能していなかった印象があります。

小泉さんの悪いやり方を踏襲した、ということなんでしょうかね?

党内の良識派が声を上げないのが不思議に感じられます。

秘保法、強行採決しちゃったようだね。

TBSラジオより。

それにしても今回の国会運営は酷かったね。

こんな強権的な国会は歴史的にもちょっと珍しいよね。

今回の事を次の選挙まで忘れないようにしないといけませんね。

しばらくしたら、与党は機嫌取りみたいな政策を持ち出してくる事が予想されるけど、んなことにコロッと騙されたりしないようにしませんとね。

安保の時は、反対運動をやった若い連中は敗北感に苛まれ、東映の任侠映画に逃避したというけど、秘保法が通るのがほぼ間違いない今、私にはほとんど敗北感はありませんね。

今回は明らかに国民の良識が政権を凌駕している。

さあ、これからどんなお仕置きをしてやるかな、と楽しみに感じてるほどですよ。

> 若い頃にベルリンの壁が崩壊したのを見ているので、言論を抑え続けた政権がどういう末路を辿るのかは強く印象づけられています。

言論というものは、双方、それを尽くすことによって、お互いが高みに導かれるものですからね。

言論を封殺するというのは、そうする側にとっても自殺行為だと思いますね。

> 今のままではまた次も自民公明の大勝ではないですか?任せたい政党がないままです。社民、民主は何に反対しているのかすらけむに巻かれてますしね。

政界再編が必要でしょうね。

私は、リベラル勢力の結集を期待しています。

与党は褌が緩みきってますからね、秘保法が通ったあとは、必ず、またトンデモ失言が出てくるはずです。

そこを見逃さないことも、これからは大切になってきますよね。

まあ、忠臣蔵だよ、忠臣蔵。

今は赤穂城をあけ渡すことになったけど、隠忍自重の後、本所の屋敷に押し込んでお首は頂戴しますよ、とね。

これなら、右派の諸君にも異論はないだろう。

忠臣蔵は日本のデントーに則ったドラマツルギーだからね。

それにしても私にはね、50を過ぎた与党のオジさん連中が、昔の青年将校的なメンタリティだというのが、残念でなりませんね。

まあ、80になっても青年将校みたいな代議士もいるから、無理もないのかもしれないけどね。

今回の与党の国会運営のやり方は、とてもではないが伝統ある自民のやり方ではないよね。

では、何に似ているのか?と訊かれてナチ、と言うと感情的な反駁がくるだろうからそれは控えるけど、少なくとも、<自分達の法案が国民の信を得ていない>と、はっきり理解している人のやり口だよね。

私はね、日本に商業メディアてものがあって、ほんとによかったと思う者ですよ。

NHKが政権に取り込まれ、一部新聞が与党の機関紙化した今、東京や朝日、毎日が論調を変えるとは思えないもの。

商業的要請からも、当然、そうだよね。

今後の活躍に期待しますよ。

商業メディアてのは実は危ういんです。

戦前、新聞が戦争を煽ったというけど、最初はそうでもないんだよね。

反対の記事も多かった。

ところが在郷軍人会なんかが圧力をかけるんだよ。

不買運動という形でね。

それは商業的にも困る。

そこで各紙、戦争を煽る論調になったという流れもあるわけですよね。

でも、今はそれはあり得ない。

だって、東京、朝日が安倍礼賛に走ったら、それこそ逆に販売が落ちますよ。

なので、私は報道が商業メディア中心であることが、今は逆に大きな力を持つのだ、と考える者です。

<報道の自由に配慮する>なんて、為政者が口にして騒ぎにならないのが私には不思議ですよ。

逆です、逆。

メディアの立場から、<お前らの事情にも多少は配慮してやる>と言うのなら、まだ、理解できる。

ちょっと前まで私はこう思ってました。

我が子が成長していく過程で、私の経験を多少は話してやるけど、私は徐々に時代遅れになって、子供たちの時代になるんだとね。

でも、今の政権の状態を見るに、そうはいかなくなったよね。

今、我々が闘わないと、マトモな時代を我が子の世代に残せないもんなあ。

とにかくね、今度のことで、国会は死んだんです。

しかし、それは終わりを意味するのではない。

新たな再生を意味するのだと私は考えています。

こんな国会運営がいつまでも続いていいはずはないからね。

今回、秘保法に賛成した奴を次の選挙で落とせ、という論があるね。

確かにその通りなんだ。

でもさ、それだけでは足りないんだよ。

その受け皿てものが必要なんだ。

となると、リベラル勢力の結集しかない。

今なら、できるはずだ。

というか、今しかできない。

是非、心ある人が音頭を取って欲しいですよ。

次の選挙は3年後だというけどね、戦後、衆議院が任期満了まで務めたことは希なんだから、もっと早く選挙がありますよ。

古館一郎さんが報スで「今日で民主主義が終わりました」と発言した由。

違う。

終わっていない。

むしろ、今宵は民主主義のスタートの日だ。

多くの国民が、民主主義の敵が誰なのか、はっきりと認識したことだろうからね。

ここから、民主主義を獲得するための喧嘩が始まるんだよ。

流行語大賞は決定の時期を早まったね。

今年を象徴する言葉は明らかに<強行採決>になったからなあ。

★詳細はURLをクリックして下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「『関税撤廃より、日本の法律や制度の改廃を迫られることが本質的な問題』
:HEAT氏」 晴耕雨読 2013/12/6 TPP/WTO/グローバリズム
http://sun.ap.teacup.com/souun/12789.html

https://twitter.com/HEAT2009

TPP、日米交渉の舞台裏⇒http://twitpic.com/dnkwk4 ※この報道は、甘利大臣の検査入院が“仮病”の可能性を示唆している。

それと、先月極秘でアメリカを訪れた農水省幹部とはたぶん針原審議官のこと。

フロマンUSTR代表「年数をかけてもいいから、とにかく全品目の関税を撤廃しろ!」。

甘利大臣「関税を撤廃しなくてもいい品目をいいかげん認めろ!でなければ、俺はシンガポール会合に出席しないぞ!」。


※あまりんはこの翌日入院。http://twitpic.com/dnkwk4

昨日の日経がTPP日米並行協議でスナップバック導入と日本車のセーフガード導入がほぼ固まったと報じたが、事実なら、TPPにはISD条項やラチェット条項も導入される見通しなので、反対派が懸念してきたものが次々と導入される方向で固まったことになる。

これでいいのか自民党の反対派。

スナップバックや日本車のセーフガードは日米並行協議で米国が求めたものを日本が呑んだということだろうが、ISD条項とラチェット条項は日本政府がTPPへの導入を求めたもの。

フロマン来日以降のTPP報道に限っても、ほぼ農業や関税だけに光を当てたもので、TPP全体の問題を論じていない。

特定秘密保護法案に新聞TVも反対/慎重論を打ち出し国民も大騒ぎ。

だが、大手新聞TVはTPPには揃って賛成だ。

ラチェット条項やスナップバックが導入されるのに議論すらされない。

この違いはきわめて大きい。

特定秘保法の報道を見ていると国民世論へのマスメディアの影響力をあらためて思い知る。

マスメディアは自分たちの反対する法案なら問題点を次々と報じ国民的議論をわかせるが、自分たちが推進してる政策では問題点を取り上げない場合がある(問題とは思ってない可能性も)。

TPPは農業/関税問題だけではないと反対派は言い続けてきたが、けっきょくそれと年内妥結にばかり焦点があたる。

TPPで農業や自動車産業のバーターにアメリカに差し出される日本の医療(早川幸子)⇒http://bit.ly/1eWtQfB

政府・与党は4日、軽自動車の所有者が年に1回、納める軽自動車税(660cc以下)を引き上げる方針を固めた。

15年10月に予定する消費税の10%への引き上げまでに実施する。

12月中旬に与党がまとめる14年度の税制改正大綱に盛り込む。

日経⇒http://s.nikkei.com/19hzAvDTPPで「地産地消」危うし 参入妨害の主張も(神戸新聞)⇒http://bit.ly/1cXxJPs 「TPP反対派は『関税撤廃より、日本の法律や制度の改廃を迫られることが本質的な問題』と警鐘を鳴らす」。

フランシスコ・ローマ法王は11月26日、グローバル資本主義への攻撃に着手するよう呼び掛けた。

現在の経済システムは「その根本において不公正」であると糾弾、この種のシステムは「自らの法と規則を一方的に容赦なく押しつける」と警告。

WSJ⇒http://on.wsj.com/1cYLn4Z

政府は、12月7日からシンガポールで開催される、TPPの閣僚会合について、検査入院中の甘利TPP担当相の出席が難しいと判断し、甘利氏の出席を見送る方針を固めた。

西村内閣府担当副大臣が代理で出席する予定。

FNN⇒http://bit.ly/19illHb

以前、スーパーニュースで安藤優子キャスターは軽自動車の増税はTPPと関係している(趣旨)とコメントしていた。

RT @FNN_News: 軽自動車税、消費税率10%引き上げ時に現行の1.5〜2倍に増税へ http://fnn.jp/1kd6KBZ

オーストラリアのアボット首相は5日、韓国と2009年から進めてきたFTA交渉が妥結したと発表した。

アボット政権は、韓国や中国とのFTAや日本とのEPAについて、9月の政権発足から1年内に妥結を目指す方針を示していた。

日経⇒http://s.nikkei.com/1kdaiEa

妥結した韓豪FTA、ISD条項導入。

アボット政権になってISD条項への是非が一転したことの実例。

http://bit.ly/192AbFk

甘利大臣会見。

甘利大臣登場。

西村副大臣同席。

甘利大臣「実は数週間前から舌に小さな潰瘍がみつかり、口内炎の薬を処方してもらったが、一向に良くならない。

そこで専門医の診察を受けたところ、舌癌の可能性を指摘され、精密検査を要するとのことだった。

検査入院をし、精密検査をした結果、早期の舌癌と判明した」。

甘利大臣「医師の見立てでは、手術のために2週間の入院加療、その後1〜2週間の自宅療養で職務復帰ができるということだった。

事体の重要性に鑑み、総理に大臣の辞任を申し出たが、総理からは病気を克服し、引き続き国民の皆さんに対する責務を果たしてほしいとの指示だった」。

甘利大臣「熟慮した結果、いま私がなすべきことは、一刻も早く病を克服し、大臣としての責務を引き続き果たしていくことであると考え、本職に留まりつつ治療に取り組むこととした」。

甘利TPP担当相は5日、内閣府で記者会見し、自身の病気について「早期の舌がん」と明らかにした。

シンガポールで7日から開かれるTPP交渉の閣僚会合は欠席する。

甘利担当相は記者会見に先立ち、首相官邸に安倍首相を訪ね、辞意を伝えた。

しかし、首相から慰留されたという。

時事。

甘利大臣会見質疑応答(要点)。

甘利「早くとも来週中には手術」「総理には先週の金曜日に辞意を表明した」「前回の一連の会合(フロマンらとの協議)のときに、閣僚として最後の仕事になるかもしれないという覚悟をもって臨んだ」。


★詳細はURLをクリックして下さい。




********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
*********************************************************
□リチャード・コシミズ第11作:。「リチャード・コシミズの未来の歴史教科書」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201311/article_114.html


□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_87.html

■RK第9作「日本独立宣言(略称)」の販売を開始しました!

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201211/article_98.html
******************************************************************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「本日2013.12.7(土)14:00〜はRK五反田「疾風迅雷」講演会です!」について のんびりいこうよ!開店休業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる