のんびりいこうよ!開店休業

アクセスカウンタ

zoom RSS チャールズチャップリン独裁者

<<   作成日時 : 2015/11/07 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

チャールズチャップリン独裁者
https://www.youtube.com/watch?v=0bOLrMGKkfk

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】
NHK幹部を呼び出して圧力をかけても、法律上の拘束力はないからOKなんだと
   :kazukazu88氏」  晴耕雨読 2015/11/7その他
   http://sun.ap.teacup.com/souun/18770.html#readmore
 
https://twitter.com/kazukazu881

>NHK科学文化部 ‏【トヨタ 人工知能で米に新会社 1200億円投入へ】トヨタ自動車は自動運転などに欠かせない人工知能の技術を高めるため、アメリカのシリコンバレーに新会社を設立し、5年間でおよそ1200億円を投じて研究開発を加速させる方針を発表しました。http://nhk.jp/N4M54JrY

トヨタも人工知能の研究センターを日本ではなくて、アメリカに作るのですね。。。

輸出企業支援のために円安誘導して、予算がないからと教育研究費を削り続けた結果がこれですか。。。


同志社大・村田学長が落選 安保法制賛成に学内から批判:朝日新聞デジタル https://t.co/hctyl1yxaU

>masanorinaito 産経はなんで現職に「」つけたんだ。「」つけるとふつうの現職じゃないように読めるぞ。→同志社大学長選、「現職」村田晃嗣氏敗れる 新学長に松岡氏 - 産経ニュース https://t.co/TMhQR4jVPR @Sankei_newsさんから 

>TOKYO DEMOCRACY CREW ‏BPO、政府と自民党の「介入」強く非難 https://t.co/AO4PgfhNW0「放送倫理番組向上機構は6日に公表した意見書で、放送内容に関し総務省がNHKを厳重注意したことや、自民党が経営幹部を呼び出して事情を聴いたことを「放送の自律を侵害する行為だ」と強く非難した」

>TOKYO DEMOCRACY CREW 「一方、高市早苗総務相は6日、「放送法を所管する立場から必要な対応を行った」とする談話を発表。「行政指導は法律上の拘束力はなく、相手方の自主的な協力を前提としている」と反論した」

高市はやっぱり馬鹿だった。

NHK幹部を呼び出して圧力をかけても、法律上の拘束力はないからOKなんだと。

「「行政指導は法律上の拘束力はなく、相手方の自主的な協力を前提としている」と反論」の論理が通るなら、裁判の判決前にいくらでも裁判官に圧力かけても問題ないとかになるんじゃねーの?

★詳細はURLをクリックして下さい.


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】「「法と秩序」は腐敗政治家が人民の批判を非合法視するときの常用句だ。
   :羽仁五郎bot」 晴耕雨読 2015/11/7 憲法・軍備・安全保障
   http://sun.ap.teacup.com/souun/18769.html#readmore

https://twitter.com/gorohani

日本の新聞はこの前の戦争のとき、発行部数や社員を守るためと言って、批判もせずに戦争に協力。

朝日、毎日、読売の記者諸君は、戦争中の新聞を取り出して一度読んでみたらいい。

どんな新聞を出していたかを。

真珠湾のときからバンザイ、バンザイですよ。

ポツダム宣言が出た時でさえ、朝日毎日読売は揃って「英米の謀略だ」と書いている。


獄中に居た僕は意見を聞きに来た政府に「すぐ受諾しろ」と言った。

まだソ連が参戦していなかったんだ。

ところが新聞は受諾しろという世論を起こさせないようにした。

受諾していれば広島長崎に原爆は落ちなかったんだ。

そろそろ、われわれは新聞のボイコットの運動を準備すべきではないだろうか。

近い将来において、一般の商業新聞が、ある問題について、だれが見てもこれはひどい、許せない、というような態度をとる時期がくるだろう。

ファシズムは政策をもたない。

歴史的に社会的に必要とされ、客観的に承認されざるを得ない合理的な政策を、歴史に逆行し社会を無視し、非合理に主観的に、暴力的に否定しようとするのがファシズムのいう政策である。

ファシズムは逆宣伝であり、逆論理であり、道理にそむき論理に反する背理である。

これが国民に宣伝として通用し、あたかも論理であるかのように受け止められるとき、ファシズムは民主主義の名において民主主義をほうむるのだ。

「愛国心という言葉は悪党の最後の隠れ家」とは英国の哲学者の名言だが、「法と秩序」は腐敗政治家が人民の批判を非合法視するときの常用句だ。

法と秩序と言い、法治国家と言うが、その実態は警察国家なのだ。

盲従は人間の最大の犯罪であり、不当に対する抵抗は人間の権利であり、至高の義務でさえあり、したがって不当に屈服することは、人間でありながら人間の本質を裏切ることである。

残念なことに日本国憲法には、わが人民を盲従の強制の害悪から守るべき根本規定がない。

政府が憲法の不当な解釈を許している場合、あるいは政府が人民の幸福を保証しない場合、これに抵抗することが人民の権利であるのみならず、実に人民の義務なのである。

至高の権利また義務としての抵抗権がはなはだしく抑圧されてきたために、この自覚が日本人民の中にまだ確立していない時、日本国憲法が人民主権と人間の尊厳を唱えるだけで、人間の尊厳が侵された時これに対する抵抗権をはっきり立てることができなかったのは、大いなる欠陥とされなばならない。

現在の警察や自衛隊の持っている武器も、実は本来人民の武器であったのだ。

自衛隊員や警察官は人民から給料をもらって、人民に代わって武装しているのであって、そこから逸脱することは許されない。

一番重大な問題は、政治的な意図をもつのは悪いことだという悪宣伝に、われわれが骨の髄まで洗脳されていることなんだ。

政党はわれわれがつくるものなのに、われわれがそのことを全く忘れてしまっているということだ。

独占資本は、自分が滅亡するくらいなら、人類と地球の滅亡のほうを選ぶに違いない。

経団連の会長に聞いてみるがいい。

「地球の滅亡と財界の滅亡のいずれをとるか」と。

彼らは、地球は滅亡しても、財界は滅亡しないと答えるだろう。

軍国主義、ファシズムと戦争。

それは国民を盲目にする事に始まり、国民を滅亡の淵に突き落とす事で終わった。

二度とあんな悲劇がくり返されてはならない。

ファシズムの餌食に二度とならないために、我々は国際社会に向かって目を見開き、我々を再び盲目にするいかなる陰謀とも闘わなければならない。

批判がないところに進歩はない。

明るい日本をつくろうと思うから、日本の歴史を、過去と現在の暗黒面を直視するのだ。

無批判の愛国心は利己主義にすぎない。

自分の国だから我々は日本を批判するのだ。

批判するのはよりよい日本をつくるためなのだ。

批判の無いところに未来はない。

無批判に日本の良さなどと言うのはナルシズムだ。

鏡の中の自分の顔をながめていい気分になっているような馬鹿と同じだ。

戦争を回避することにこそ、政策があるのだ。

いかにして戦争を避けるか。

この政策にこそ全ての力を集中すべきであるのに、いかに戦争に勝つかという戦略に全力をあげ、その戦略をわれわれの外交政策の基礎に受け入れてしまうならば、われわれは戦争を不可避的につくりだすことになるのである。

現在の平和憲法を改正しようなんてことを、今の政府が言っているというのは、今の政府のやっている悪事が、もはや今の平和憲法の範囲内では、おさまりきれなくなったという何よりの証拠なのだ。

もう憲法が、うるさくてうるさくてたまらないのだ。

悪法も法である、法律だから従え、日本国憲法はそうは言っていない。

第九十八条を見よ。

法律であっても、憲法に違反するものは無効である、とわが憲法は宣言している。

すなわち「悪法は法にあらず」と言っているのだ。

★詳細はURLをクリックして下さい.


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


2013/3/15(金) TPP:銀行・企業が世界を支配する究極の資本主義のための道具
https://www.youtube.com/watch?v=i0XvrX7Igh8

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)
http://urx.red/ornG


**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ
******************************************************************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャールズチャップリン独裁者  のんびりいこうよ!開店休業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる